ひまわりお便り

母の思い出

母の思い出。「怖い母」というのが、子どもの頃の母のイメージで、自分に子どもができるまで、ずっと、私の中の母の思い出は怖いものでした。しかし、自分が母となり、親の気持ちがわかったことで「怖い母」は「優しくて強い母」になりました。私は子ども一人でもてんてこまいになっているのに、四人も育て上げた母はすごいと思います。

  • 0

コメントする

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!